新しい商品などをチェック!!+日常のよしなしごと
Starting Over
スポンサーサイト
-----------  CATEGORY: スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ページトップへ
2009-09-09-Wed  CATEGORY: 未分類
レビューブログからの紹介です。
スリープトラッカーのキャンペーンで寝坊の体験談を募集しています。

この目覚まし時計凄いんです!!人間工学的に計算され尽くしたハイテク目覚まし。
睡眠サイクルを測定し最適なタイミングで起こしてくれるというモノ
ご存知、睡眠のサイクルにはレム睡眠・ノンレム睡眠とありますが深い眠りの際には
ほとんど動かないという原理を利用し起きたい時間の前にモニターが作動
その中で最適なタイミングを探して起こしてくれるという代物になってます。

寝坊の失敗談についてのエピソード募集していたので応募してみたいと思います。
<<わたしの失敗談>>
その日は、海外旅行に行く予定の日でした。目覚まし時計はちゃんとセットして寝たのですが、知らないうちに止めてしまったようです。前日ワクワクしすぎてなかなか寝付けず、起きた時はなんと飛行機が飛ぶ1時間半前!!!海外へのフライトは普通2時間前に空港でチェックインしなければならないのですが、、。
愕然とした私。しかし、このフライトは乗り継ぎ込みで20万円ぐらい払った(航空運賃のみで)ので
やすやすとキャンセルできません。というか、もう乗り遅れたら払い戻しもなし、せっかくの休暇もなし。お金だけ取られて終わってしまいます。そんな浪費は断じて許せません。
だめもとでも悪あがきしてみようと思い、荷造りを急いでしてタクシーを呼びました。
空港まで高速で30分ほどの距離。飛ばせば何とかなるかもしれません。
無謀にもタクシーの運転手に、『出来る限り飛ばしてください。その分のチップはお支払いします』と告げタクシーの運転手も控えめに「うむ」と頷き飛ばしてくれました。
空港に着いたのはフライト予定時刻の30分前。当然チェックインは受け付けてくれない時間帯です。
が、急ぎ足にチェックインに向かいカウンターのお姉さんに告げると、
「もう遅すぎる」の返答。しかし、タクシー代も大奮発したわたし、やすやすと引き下がるわけにはいきません。何とかならないか、、、、とごねたり右往左往してみたり。
あきらめかけたその時、カウンターのお姉さんが
「もし荷物が超過していなかったら受け付けてあげる」と天使のような言葉!
もちろん荷物は急いでつめたためかなり重量は軽くおさまっていました。
かなりしょげ返っていたため、涙ぐみそうになりながらチェックインを終え
無事フライトに搭乗することができました。

が、荷物が1つ行方不明になった(後日戻ってきましたが)話はまた別の機会に、、、、(笑)


ブログで口コミプロモーションならレビューブログ

スポンサーサイト
ページトップへ  トラックバック0 コメント0
コメント

管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
TB*URL
<< 2017/11 >>
S M T W T F S
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -


余白 Copyright © 2005 Starting Over. all rights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。